【尼崎ボート 第34回グランドチャンピオン】初日ドリーム戦は茅原悠紀が逃げ完勝

[ 2024年6月25日 18:48 ]

初日12Rドリーム戦を逃げ切った茅原悠紀
Photo By スポニチ

 <尼崎26日2、8R>25日に開幕したボートレース尼崎のSG「第34回グランドチャンピオン」。初日メインカードの12Rドリーム戦は、1号艇の茅原悠紀(36=岡山)がインからコンマ09の好スタートを踏み込んで押し切った。

 SGのドリーム戦では自身初の1号艇だったが、外5艇を付け入る隙を全く与えない完勝劇。「緊張?そんなの全然しなかった。もう36歳ですよ」と高らかに笑った。

 舟足の手応えはまだ中堅レベルだが、ポジティブシンキングの茅原に不安は皆無。「乗り込んでいるうちに(エンジンの)回転が上がってくるはず。大丈夫でしょう」と、どこ吹く風だ。2R6号艇と8R4号艇。2日目はダッシュ枠になるが、軽視はできない。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月25日のニュース