【小田原競輪F1 2日目】松井宏佑が地元Vを決める!

[ 2024年6月25日 18:14 ]

地元Vを狙う松井宏佑
Photo By スポニチ

 小田原競輪F1は25日、9~11Rで準決3個レースを行った。9Rは伊藤旭(24=熊本・117期)が捲り勝ち、10Rも渡辺一成(40=福島・88期)が捲って勝利、11Rは地元の松井宏佑(31=神奈川・113期)が逃げ切った。

 松井は「バックは向かい風でしたが、しっかり踏めました。ハンドルとサドル回りをいじって、昨日より粘れました。疲れは抜けて来ているし、感じはいいです」と地元Vを視野に入れていた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月25日のニュース