【尼崎ボート 第34回グランドチャンピオン】峰竜太 まな弟子の分も「僕が魅せる」

[ 2024年6月25日 18:21 ]

初日を1、3着にまとめた峰竜太
Photo By スポニチ

 <尼崎26日12R>5月の多摩川オールスターに続くSG連覇に挑んだ定松勇樹(23=佐賀)は25日、初日9Rで落水失格。負傷により、初日で途中帰郷となった。

 これで闘志をさらに燃え上がらせているのが師匠の峰竜太(39=佐賀)だ。初戦の6Rは3コースから冷静に差し場を捉えて1着。弟子が負傷した直後の10Rでは、大外6コースから最内を鋭く突いて3着にくい込んだ。

 成績同様、仕上がりも良好。「整備をして良くなっている。回ってからの出足も良かったし、バックもかなり伸びていた。舟足を求めているので乗りづらいけど、そこは我慢」と納得の域に到達している。

 「サダ(定松)からはオールスターで凄く刺激をもらった。今回はサダの分も僕が魅せたいですね」。機力、気力ともに充実の峰は26日、2日目12Rに2号艇で出走する。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月25日のニュース