【日本ダービー】京都新聞杯を制したジューンテイクが坂路土曜追い 荻野助手「いい雰囲気」

[ 2024年5月18日 10:07 ]

 「第91回ダービー」の追い切りが栗東トレセンで行われ、4日の京都新聞杯を制したジューンテイク(牡3=武英、父キズナ)が坂路で土曜追い。荻野助手を背にしっかり負荷をかけて、4F52秒5~1F12秒2を刻んだ。荻野助手は「いつものパターンでやりました。前走から出来が落ちている様子もないし、いい雰囲気。当週は軽めの予定です」と好感触を口にした。

 前走の京都新聞杯は最内枠から折り合いに専念すると直線、上がり3F最速の脚で差し切り、重賞初制覇を飾った。直線の長い東京でこそ持ち前の末脚を最大限に引き出せる。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月18日のニュース