【オークス】(11)ヴィントシュティレ 大逃げ再現狙う、古賀師「体も良いフットワークが使える」

[ 2024年5月18日 05:16 ]

 ヴィントシュティレは坂路の角馬場で調整した。古賀師は「オーバーワークにならずにやれた。体も良いフットワークが使えるようになってきた」と納得の表情。

 母ピュアブリーゼは11年オークス2着の良血で、前走は東京2000メートルで鮮やかな大逃げ。今回も「いいスタートを決めて逃げたい」と前走の再現を狙っていく。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月18日のニュース