【天皇賞・春1週前追い】追ってひと言

[ 2024年4月18日 05:08 ]

 ▼サヴォーナ(池添)1週前としては非常にいい動き。状態の良さを感じられました。前回は自分があの馬の良さを生かす乗り方ができなかったです。

 ▼テーオーロイヤル(菱田)しっかり負荷をかけて自分の感覚より時計が少し出ていたので、いいのかなと。前回より状態は上向いているように思います。

 ▼ハピ(大久保師)前走も良かったので変わらない感じですね。前走は(前が)詰まってしまったので、それがなければもっと上位に来ていたと思いますし、(芝長距離の)適性が全くないとは思わないので。

 ▼ヒンドゥタイムズ(斉藤崇師)自分からハミを取って、しっかり動けていました。凄く良かったですね。距離がどうこうというよりポジションを取ると、しまいが甘くなるのかなと思います。リズム良く運べば。

 ▼ブローザホーン(田嶋助手)我慢が利いて、しまいもしっかり動いていました。前回は折り合いを欠いた面があったので、普段の調教から馬の後ろに入れたり、つつかれたりして調教を工夫しています。

 ▼マテンロウレオ(昆師)変わらないですよ。この前は復調の兆しを見せてくれたので、それが刺激になってくれれば。

 ▼メイショウブレゲ(本田師)動きは良かったよ。前回はまずまずの内容だったし、伸びしろもあるからね。良馬場でやりたいね。

 ▼ワープスピード(高木師)ラスト1F11秒4で凄く動けていた。前走(阪神大賞典2着)は勝ち馬が強かったけど、早めに動く形で力は出せました。スタミナはあるので距離延長はプラス。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月18日のニュース