【フローラS】トロピカルティー 1馬身先着、林師「心身共にいい」

[ 2024年4月18日 05:28 ]

ウッドチップコース、併せ馬で追い切るトロピカルティー(右)(撮影・郡司修)
Photo By スポニチ

 トロピカルティーは津村(レースは戸崎)を背にWコースで併せ馬。強めに追われ5F69秒3~1F11秒3で、ランポレッキオ(3歳未勝利)に1馬身先着した。

 林師は「しまいはいい動きだった。前走後はじっくり間隔を取って心身共に状態はいい」とジャッジ。続けて「長くいい脚を使うタイプ。素質がある馬」と高く評価した。紅一点で臨んだ前走若竹賞で3着。牝馬同士なら期待は高まる。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年4月18日のニュース