13日の福島競馬2Rで史上初のJRA女性騎手6人がそろい踏み

[ 2024年4月12日 22:11 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 朝から熱視線を送ろう。13日の福島2R(芝1200メートル)でJRA女性騎手史上最多6人が同時に騎乗することになった。

 16頭立てで、内枠から順に藤田菜七子(ツキノサクラ=6番)、永島まなみ(モリエヌス=9番)、小林美駒(カウネウス=10番)、古川奈穂(ランドエース=11番)、大江原比呂(ヴァスキアン=12番)、河原田菜々(ワキノルーチェ=16番)の並びとなる。

 なお、福島芝1200メートルの成績順でいくと、連対率トップは<0・3・1・4>の河原田で37%。次いで永島が26%、古川奈は25%で続く。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月12日のニュース