良血サフィラ、オークスに直行予定 昨年の阪神JFは4着

[ 2024年4月12日 18:55 ]

サフィラ

 2月10日の前走クイーンCで9着後、リフレッシュ放牧を挟んだサフィラ(牝3=池添、父ハーツクライ)はオークス(5月19日、東京芝2400メートル)に直行する予定。12日、シルクレーシングが発表した。現在、栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきで調整を進めている。

 昨秋のアルテミスSで2着に入り、現在の収得賞金は1000万円。続く阪神JFは4着だった。

 半姉サラキアは20年府中牝馬S勝ちからエリザベス女王杯、有馬記念と続けて2着。全兄サリオスは19年朝日杯FSや20&22年毎日王冠勝ち。半姉サリエラは2月17日のダイヤモンドSで2着に入った。21年NHKマイルCを制したシュネルマイスターは近親にあたる。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月12日のニュース