【皐月賞】(9)アーバンシック 力発揮できる枠、武井師「中団から後方で運ぶことになると思う」

[ 2024年4月12日 05:28 ]

厩舎周りで運動するアーバンシック(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 デビューから【2・1・0・0】と底を見せていないアーバンシックは5枠9番。武井師は「ゲートが速くないし、器用な馬じゃないので極端な内よりはいい。力を発揮させやすい」と笑顔を見せた。

 前走の京成杯は直線で馬群を鋭く抜け出し2着。「中団から後方で運ぶことになると思う」と本番をイメージした。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月12日のニュース