【若松ボート ミッドナイトボートレース】盛本真輔 舟足良く、流れもいいぞ

[ 2024年3月2日 22:25 ]

いい流れで予選後半も得点を加算したい盛本真輔
Photo By スポニチ

 盛本真輔(38)は初日1、4着での滑り出し。

 2日目3Rは6号艇で登場も、3コース島田が捲り一撃。さらに武井、大賀、平瀬が1マークで競る展開に。ぽっかり空いた最内へ切り込んでの2着。

 「展開が良かった。こんな展開、ホンマにいいのって感じでした」と破顔一笑。

 舟足も「カカリ、乗り心地がいい。全体にまとまってて、レース足がいいのかな」と弱点のない仕上がり。

 現在は3期連続でのB級暮らし。今期勝率も5点ジャストに「スタートかな。コンマ20くらいしか行けていない。そこは勇気の問題。僕に(スタートを踏み込む)勇気をください」と分析するが、今節はそのS力をカバーする実戦足と好展開がある。

 3日目の出番は3、12R。予選後半も巧みに展開を突いて得点加算を狙う。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年3月2日のニュース