【中山1R】新人ジョッキー・長浜、いきなり2着 8番人気オオゾラヒバリで

[ 2024年3月2日 12:49 ]

<中山1R>オオゾラヒバリで初騎乗、2着の長浜(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 新人ジョッキーの3人がデビューを飾った中山1Rで長浜鴻緒(こお、18=根本)がいきなり馬券に絡んだ。

 8番人気オオゾラヒバリは好発から道中は4番手を追走。直線は内に包まれそうになったが、ルーキーらしからぬ冷静に対応。残り200メートルからグイッと伸びて勝ち馬に1馬身1/4差の2着。長浜は「落ち着いていいスタートが切れました。(直線で)外に出すタイミングがもう少し早ければ、もっと差はなかったと思います」と悔しそうに振り返った。

 ▼15着・大江原比呂(19=武市)めちゃくちゃ緊張しました。角をもっとスムーズに回りたかった。次に生かして頑張ります。

 ▼16着・石神深道・(18=和田正)模擬レースとペースが違い、ついて行くのに苦労しました。反省点を修正していきます。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年3月2日のニュース