新人騎手7人がデビュー!女性騎手の大江原比呂は中山6鞍

[ 2024年3月2日 05:05 ]

大江原比呂(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 競馬学校を卒業した新人騎手7人が2日、デビューする。女性騎手の大江原比呂は中山6鞍。6Rタイガードラゴンは祖父で元調教師の大江原哲氏(23年引退)が管理したミュゼスルタン(14年新潟2歳S勝ち)の産駒だ。昨秋、新馬勝ちを収めた中山マイルへの起用。ゆかりの血統馬を、どうリードするか。

 石神深道、吉村誠之助はともに現役騎手である父の背中を追って、この世界に飛び込んだ。柴田裕一郎は父・雅章助手も中竹厩舎スタッフ。小倉8Rの自厩舎アリスヴェリテは3戦連続2着と1勝クラス突破が、はっきり視界に入っている。長浜鴻緒、高杉吏麒、橋木太希を合わせ、一番星に輝くのは――。ルーキーの手綱さばきに注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年3月2日のニュース