【チューリップ賞】武豊 デビュー38年連続JRA重賞複数勝利!「良かったです」スウィープフィートでV

[ 2024年3月2日 16:10 ]

G2・チューリップ賞 ( 2024年3月2日    阪神芝1600メートル )

<チューリップ賞>スウィープフィートで制した武豊(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 桜花賞トライアルのG2・チューリップ賞は武豊が騎乗したスウィープフィート(牝3=庄野)が制し、重賞初制覇を飾った。

 道中は後方3番手でゆったり構えると、直線に入って末脚全開。メンバー最速の上がり3F34秒3でまとめて差し切った。

 2月17日のG3・京都牝馬Sをソーダズリングで制した武豊は、これでデビュー38年連続でJRA重賞複数勝利。「良かったです」と笑った。

 武豊は38年連続でJRA重賞を3勝以上している。

続きを表示

「2024 皐月賞」特集記事

「アーリントンC」特集記事

2024年3月2日のニュース