香港G1馬ビクターザウィナー 高松宮記念参戦へ!

[ 2024年3月2日 05:05 ]

 JRAは1日、高松宮記念(24日、中京)に予備登録していた香港のビクターザウィナー(セン6=C・シャム)が12日に成田空港着のフライトで来日すると発表した。

 到着後、千葉県白井市のJRA競馬学校に移動する。1月28日の前走・センテナリースプリントCでG1初制覇を飾った。香港調教馬の高松宮記念出走は18年5着ブリザード以来、5頭目。15年にエアロヴェロシティが4番人気で勝利を収めている。また、同じく予備登録していたアナフ(牡5=英M・アップルビー)、マチルダピコット(牝4=愛K・コッター)は辞退した。

 【次走】
 かきつばた記念1着サンライズホーク(セン5=牧浦)、同4着シャマル(牡6=松下)は黒船賞(26日、高知)を視野。

 昨年きさらぎ賞2着後、休養していたオープンファイア(牡4=斉藤崇)は3勝クラスの御堂筋S(24日、阪神)での復帰を目指す。

 【3歳次走】
 雲取賞1着ブルーサン(牡=川村)は和田竜とコンビ継続で羽田盃(4月24日、大井)へ。

 京成杯4着ハヤテノフクノスケ(牡=中村)は武豊との新コンビでゆきやなぎ賞(9日、阪神)へ。

 京都未勝利勝ちスマートワイス(牡=大久保)は武豊とコンビ継続で毎日杯(23日、阪神)へ。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年3月2日のニュース