【チューリップ賞】ミスターX ガルサブランカ本命!イクイノックス半妹も潜在能力高い

[ 2024年3月2日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 3枚の桜花賞切符を懸けた阪神11R・チューリップ賞は本番と同舞台で行われる最重要トライアルだ。

 本命は関東馬ガルサブランカに決めた。昨夏に新馬戦を勝ち上がり、休養を挟んだ前走・ベゴニア賞は好位からしぶとく脚を伸ばして2着に食い込んだ。前走後は放牧でリフレッシュ。中間は早めに栗東に移動し、順調に稽古をこなしている。

 厩舎の先輩でもある半兄イクイノックスはドバイを含めてG1を6勝、昨年レーティング世界ランク1位に輝いた。兄は偉大すぎるが妹も潜在能力は高い。馬連(10)から(4)、(5)、(6)、(9)、(13)、(16)へ。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2024年3月2日のニュース