【大村ボート ミッドナイトボートレース】松山将吾 コンマ07一撃捲りで予選3位通過

[ 2023年8月17日 23:17 ]

日増しに気配は良くなっている松山将吾
Photo By スポニチ

 こん身の一撃を決めた。4日目2Rは松山将吾(30)がコンマ07のトップスタートから捲って1着。得点率を8・00まで引き上げ、予選3位通過に成功した。「初日は出足が良かったけど、3日目から行き足から伸びの方がいい。今は伸び寄りで、そこはいい部類に入っていると思うし、出足も体感は良かった。初日の感じに戻ってきつつあると思いますよ」と申し分ない仕上がりになってきた。18日の準優進出戦は9Rに1号艇で登場する。猛烈に伸びる3号艇の藤山翔大が難敵。だからこそ、スタートは踏み込まなければならない。スカッとイン速攻を決めて、準優切符をつかみ取る。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年8月17日のニュース