【西武園ガールズドリームレース】ファン投票1位の児玉碧衣がV「もっとガッツポーズすれば良かったな~」

[ 2023年8月17日 21:33 ]

賞金ボードを掲げる児玉碧衣
Photo By スポニチ

 <西武園3日目11R>

 7年連続ファン投票1位に輝いた児玉碧衣(28=福岡)が圧巻の逃げ切りで“神7”の戦いを制した。3回目のドリーム制覇となった児玉は「最後は(太田)りゆさんに差されたと思った。もっとガッツポーズをすれば良かったな~」と、ちゃめっけたっぷりに振り返った。

 打鐘過ぎの駆け引きが勝敗を分けた。佐藤水が児玉をけん制しながら最終H手前でスパート。児玉は最大のライバルだった佐藤水を追いかけながら「サトミナに付き直したが別府(ガルコレ)で、もてあそばれたのを思い出して行った」とすかさず強引に叩き切った。児玉は佐藤水を内に封じ込める形で先行態勢。「あとはゴールまで踏み続けるだけだった。力を出し切ることをテーマにしていたので良かった」と誰にも抜かれることなく先頭でVゴールを駆け抜けた。

 ガールズ初のG1「パールC」(岸和田)を制してガールズグランプリの出場権を真っ先にゲット。「精神的に余裕もあった」と児玉。「去年が2着で悔しかったから、やっとファンに恩返しができた。今年はあと2回G1がある。賞金もいいので全部獲りたいですね」。年末に女王の座を奪還するまで勝ち続ける決意だった。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年8月17日のニュース