【札幌記念】追ってひと言

[ 2023年8月17日 05:23 ]

 ▼アフリカンゴールド(山本助手)稽古での手応えがいいし、前走より追い切りの動きがいい。この馬の形で良さが生きる競馬ができれば。

 ▼ウインマイティー(山本助手)滞在効果で落ち着いているし、いい感じで来ている。フットワークに力強さがあるし、カイバも食べている。頑張って上位に来てほしい。

 ▼ソーヴァリアント(大竹師)気持ちはかなり入ってきているので、馬のリズム重視。ハミを替えた効果は感じます。本来の走りをしてくれれば。

 ▼トップナイフ(昆師)ひと踏ん張りする追い切りをしてほしいと指示。馬がそれに応えてほぼ完璧なメニューをこなせた。古馬にチャレンジすることが、秋の3歳同士の戦いに生きれば。

 ▼ヒシイグアス(堀師)立て直すのに時間がかかったが、少しずつ整ってきた。函館入厩後の健康状態が良く、暑い中でも活気があってフレッシュ。緩さはあっても全体的にはいい印象を持っている。

 ▼ユニコーンライオン(福岡助手)後ろから併せていく形。終始、手応えが良く、いい動き。思った通りの併せ馬ができました。ゲートセンスの良さが武器だと思います。

 ▼ラーグルフ(玉舎助手)思ったより早くナランフレグ(7歳オープン)に離されてしまいましたが、動き自体は先週より良くなっているので悲観はしていない。順調に来ていますよ。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年8月17日のニュース