【西武園競輪「第66回オールスター競輪」】児玉碧衣 ファン投票1位御礼Vだ

[ 2023年8月17日 05:00 ]

児玉碧衣
Photo By スポニチ

 埼玉県の西武園競輪場で開催中のG1「第66回オールスター競輪」(優勝賞金5800万円)はきょう17日、3日目を迎える。11Rで「ガールズドリーム」(優勝賞金380万円)が行われる。16日のガールズ「アルテミス賞」は石井寛子が制した。

 <西武園11R> 実績最上位の児玉が中心。6月・パールC優勝をはじめ脚力の違いと勝負強さを見せつけている。ここも流れに応じて的確に攻めて首位。スピード上位の佐藤は自分のタイミングで踏み込むと逆転がある。今年の充実ぶりが著しい久米も侮れない。

 (1)児玉碧衣 自力勝負。
 (2)佐藤水菜 自分の力をしっかり出せるように。
 (3)小林優香 7月7日に腰を手術。ここを目標にリハビリと練習。状態は7割くらい戻ってる。自力。
 (4)久米詩 サマーが終わってから体調を崩して思うように力が入らなかったが、練習の強度を上げて取り戻しつつある。自分のできることを全力でやる。
 (5)柳原真緒 前回は腰痛で欠場したが休みつつしっかり練習。ここ2、3カ月で一番いいかな。1着を狙うレース。自力自在。
 (6)山原さくら 脚は選手生活で一番。以前は凄いメンバーが相手で気後れしていたが今は楽しみ。自力。
 (7)太田りゆ 世界選(英国)から11日に帰国して2日間はガールズケイリンの自転車で練習した。17日は誕生日。いい29歳の始まりにしたい。取れた位置から自力。覚悟を決めた動きがしたい。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年8月17日のニュース