×

【天皇賞・春】(9)ヒートオンビート 良馬場が理想的、陣営「毛ヅヤ、体の張りとも申し分ない」

[ 2022年5月1日 05:30 ]

ヒートオンビート(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 ヒートオンビートは角馬場からCWコースを周回して最終調整を終えた。大江助手は「気持ちが高ぶりすぎず、いい気配を保っている」と感触を伝えた。日経賞3着から中4週でG1舞台へ。「毛ヅヤ、体の張りとも申し分ない。速い脚を使えるので奇麗な馬場がいい」と良馬場を希望した。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月1日のニュース