×

峰竜太 ネット上での不適切交流を謝罪「身勝手な行動により裏切ることになってしまった」

[ 2022年3月1日 05:30 ]

峰竜太
Photo By スポニチ

 出場停止処分中のボートレーサー・峰竜太(36=佐賀)が28日、ツイッターを更新。「この度は、自分の身勝手な行動により、多くのボートレースファン、施行者、関係者の皆様を出場停止という形で裏切ることになってしまい、本当に申し訳ありませんでした。」(原文まま)と謝罪した。

 峰はネット上で個人的に主催したゲームイベントにおいて本来、個人的な交流を避けなければならないレース予想を行っている者とネット上で接触。選手自身のルールに対する理解不足により、ボートレースの信頼を失墜させたとされ、日本モーターボート競走会から2月26日より4カ月間の出場停止処分を受けていた。

 峰はさらに「今回の件で、ファンの皆様からの信用、人気、実績などたくさんの大切なものを失ってしまうことになりました。またゼロからやり直してもう一度、賞金王を夢見て走りたいと思います。こんな僕ですがこれからも応援してもらえるとうれしいです」と続けた。また、自粛期間中はツイッターへの投稿をしないという。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年3月1日のニュース