×

昨年JBCレディスクラシックを制したテオレーマ引退、繁殖入り…石坂師「よく頑張ってくれました」

[ 2022年3月1日 19:09 ]

21年11月、JBCレディスクラシックを制した川田騎乗のテオレーマ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 昨年11月のJBCレディスクラシックを含む重賞3勝を挙げたテオレーマ(牝6=石坂、父ジャスタウェイ)が引退し、北海道浦河町の笠松牧場で繁殖入りすることが1日、分かった。通算23戦7勝、先月のフェブラリーS14着がラストラン。石坂師は「よく頑張ってくれました。この血統が広がっていけば」と別れを惜しみつつ、第2の馬生にエールを送った。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年3月1日のニュース