×

【中京新馬戦】ブリッツファング 破格の攻め時計!大久保師も自信「初戦から期待できる」

[ 2022年1月21日 05:30 ]

 好調大久保厩舎からまた1頭好素材がデビュー。中京土曜3R(ダート1800メートル)にブリッツファング(牡、父ホッコータルマエ)がスタンバイ。稽古で古馬顔負けの好時計を連発。最終追いの坂路は余力残しで4F51秒9~1F11秒9!!大久保師は「今週もいい時計が出たね。ジョッキーが乗っていたら、もっと速くなっていた。初戦から期待できる」と自信たっぷり。厩舎は年明けから新馬戦3勝。この馬も確信の仕上げで送り出す。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月21日のニュース