×

【東海S】10歳シャイニービーム 13カ月ぶり復帰も太め感なし、羽月師「骨折の影響はない」

[ 2022年1月21日 05:30 ]

 東海Sは地方馬サルサディオーネが回避し、10歳馬のシャイニービームが繰り上がり出走。羽月厩舎は2頭出しで挑む。19日に坂路で追い切りを消化。単走でサッと駆け上がり、4F54秒1~1F13秒1をマークした。一昨年リゲルS(4着)以来13カ月ぶりの復帰戦となる。羽月師は「骨折の影響はないと思いますが、今回は休みが長いので…。太め感はないので、まずは、無事に走ってほしいですね」と慎重な口ぶりだった。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月21日のニュース