×

関東リーディング・菅原明 2週連続重賞Vだ!AJC杯ではエヒトに騎乗予定

[ 2022年1月21日 05:30 ]

京成杯でオニャンコポンに騎乗して制した菅原明
Photo By スポニチ

 22年の中央競馬も2週間が経過。関西では川田13勝、松山9勝と騎手リーディング上位の常連が好スタートを決めた。その2人に続く7勝(2着5回)を挙げて、関東リーディングのトップに立っているのが4年目の菅原明良(20)。「2週終わっただけなので、そこは全く気にしていません。このまま勢い良く、最後まで行きたいなとは思っています」と話した。16日の京成杯ではオニャンコポンとのコンビで、2度目の重賞制覇を果たした。「いい馬に巡り合えて良かったです」とにっこり。同馬は今後、皐月賞に直行する予定。春のクラシック戦線でもこのコンビが注目を集めそうだ。

 今週は中山で土曜8鞍、日曜11鞍がラインアップ。日曜メインのAJC杯は関西馬エヒトから騎乗依頼を受け、土曜メインの初富士Sでは菊花賞に駒を進めたロードトゥフェイムに騎乗する。前走・グレイトフルS(6着)に続く連続騎乗になるが「前回はうまく乗れなかった。早めに仕掛けていければ」と雪辱を期していた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月21日のニュース