×

【浦和11R・新春賞】アマネラクーン 白星奪回

[ 2022年1月18日 05:30 ]

 今年の活躍が楽しみな、明け5歳(11)アマネラクーンを中心に据える。20年5月デビューから12戦で勝率75%の浦和生え抜き好素材。当クラスは前々走の7F準重賞で完勝している。前走のゴールドCが重賞初挑戦。S1に昇格した定量戦で57キロを背負い、1着ティーズダンクや2着モジアナフレイバーから0秒9差の5着なら悲観する必要はない。相手関係が一気に緩和したA2下で重量55キロ。森騎乗とあれば白星奪回を果たす。

 対抗はJRAオープンから移籍のサトノラファール。新馬Vや3歳オープンの端午S快勝など、ここでは明らかに地力上位。近走成績を度外視して初戦から狙える。好調4歳サヨノグローリーが再度好勝負。

 浦和競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月18日のニュース