×

新馬戦6馬身差Vのアロゲート産駒ウィングヘヴン 右前第3手根骨骨折が判明

[ 2022年1月18日 20:55 ]

独走で新馬戦を制した松山騎乗のウィングヘヴン(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 16日に中京ダート1800メートルの新馬戦(牝馬限定)を6馬身差で快勝したウィングヘヴン(牝3=茶木、父アロゲート)は18日、右前脚の第3手根骨骨折が判明した。キャロットファームが発表。19日に改めて検査を受ける予定となっている。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月18日のニュース