×

池添 騎手人生25年目での初体験も「複雑な気分になったレースでした笑」

[ 2022年1月18日 21:13 ]

池添謙一
Photo By スポニチ

 JRA騎手の池添謙一(42)が18日、自身のSNSを更新。12年8月4日以来となる4頭立てで行われた16日の中京8Rの梅花賞を振り返った。

 梅花賞は5頭立てで行われる予定がレース直前に1頭が競走除外になって4頭立てで行われた。「25年目にして初の4頭だてのレース。JRAでは5頭じゃないと成立しないので取り消しがあってこそのレース」と騎手人生25年目で初の4頭立てレースだったという池添。「豊さんに聞いたら海外は経験した事があると…改めて経験の豊富さに凄さを感じました!!」と武豊に聞いたエピソードを明かした。

 レースについては「結果3着… 4頭だてで損したのか得したのか 複雑な気分になったレースでした笑」と回顧した。

続きを表示

この記事のフォト

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月18日のニュース