×

【若竹賞】オンリーオピニオンに伊藤大師期待大「凄く真面目に走る馬」

[ 2022年1月18日 05:30 ]

 若竹賞(中山日曜9R)では、札幌2歳S(4着)以来の実戦となるオンリーオピニオン(牝=伊藤大、父キズナ)に注目。その前走は勝ち馬ジオグリフにこそ離されたものの、2着とは0秒3差。レースセンスの良さが光る。伊藤大師は「凄く真面目に走る馬。厩舎で併せ馬の相手ができる馬がいないぐらい走る」と期待十分。柴田大も「先々は上に行く馬。最初から手がかからずコントロールしやすい」と評価している。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月18日のニュース