×

【富士S】フォルコメン 重賞初挑戦、休み明けVの勢い侮れない

[ 2021年10月19日 05:30 ]

 フォルコメンは休み明けの前走・納屋橋Sを早め先頭からV。重賞初挑戦だが勢いは侮れない。堀師は「14日の追い切り後で516キロ(前走500キロ)。涼しくなって馬体は増加傾向ですが、追い切りは余裕を持ってこなせていて、さらに良くなった印象」と手応え。「東京コースでどれだけやれるのか力試しですが、去勢後は安定してきたので」と上昇度に期待する。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年10月19日のニュース