×

【菊花賞】アサマノイタズラ 気合乗ってきた、タメる競馬で期待

[ 2021年10月19日 05:30 ]

 アサマノイタズラは9番人気と低評価だった前走・セントライト記念で鮮やかな一気差し。手塚師は「立て直した効果で動きも良くなっていたし、道中もリラックスして走れていた」と振り返る。追加登録料200万円を払って、勇躍参戦。「ひと叩きして気合が乗ってきた。3000メートルは未知だが、前走のようにタメる競馬ができれば。今年は混戦なのでチャンスはある」と勢いに託していた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月19日のニュース