【オールカマー】レイパパレ 馬体成長、高野師「シルエット良くなった」

[ 2021年9月22日 05:30 ]

オールカマーで秋の始動戦を迎えるレイパパレ
Photo By スポニチ

 無敗で大阪杯を制したレイパパレは前走・宝塚記念3着で初黒星。デビューから続いた連勝は6でストップした。高野師は「負けはしたけど、G1で3着ですから。よく頑張ってくれました」と振り返る。

 ひと夏を越して体つきはパワーアップ。「前走から馬体重は10キロ増ぐらい。体調、毛づやがいいし、春から馬体のシルエットが良くなった。素晴らしい経過を見せてくれている」と語った。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年9月22日のニュース