TIPSTARの最強還元率と便利な機能で競輪勝ち組を目指そう!

[ 2021年9月10日 12:00 ]

9月26日まで開催中の「TIPSTAR還元祭」
Photo By 提供写真

 競輪ファンのみなさんは普段、どのように競輪を楽しんでいるだろうか?

 筆者が競輪を始めたのは16年前。当時は電話投票もあったが、ほとんどが実際に競輪場に行って、本場または場外発売の車券を買うというスタイル。時は流れ、時代とともに競輪も進化。ミッドナイトケイリンのスタート(2011年1月)、ガールズケイリン(女子競輪)の復活(2012年7月)と、レーススタイルの多様化に伴い、車券戦術や購入方法にも変化が出てきた。

 2020年以降、世界的に猛威をふるい続けている新型コロナウイルスの影響で競輪界は大打撃。選手宿舎や控室で選手同士の“密”を避けられないという理由から開催中止や、ファンの安全確保のため無観客が相次いだが、「無観客で車券が買えなくて困る!」という方の救世主となったのが、インターネット投票。

 競輪界は現在、多くの民間投票サービスが乱立し、まさに戦国時代に突入。各サービスともに工夫をこらしたキャンペーンなどで“新規登録”“顧客囲い込み”に力を入れているのは言うまでもないが、実際に筆者が使ってみて非常に使い勝手がよくストレスを感じなかったのが、スマートフォン用のアプリで投票できるサービス。

 「競輪は臨場感」「レース中は紙の車券を握りしめていたい」「発券機から現金が払い戻されるのが魅力」という方々も多いはず(実際に筆者もそうでした)。ただ、せっかくの機会なので少しだけ考え方を変えてみませんか?

 そこでおすすめしたいのが、業界最大級の還元率キャンペーンを開催中の民間サービス“TIPSTAR(ティップスター)”。8月30日(月)~9月26日(日)まで開催している「TIPSTAR還元祭」は、「チャージでTIPマネー(※1)バック」キャンペーン(※2)および、「ベットでTIPマネーバック」キャンペーンの二つのキャンペーンを同時に実施中。この二つのキャンペーンを合わせると、土日は最大15%還元(※添付画像参照)となるビッグチャンスなのだ。

 チャージは、銀行口座、クレジットカード、Pay-easy(ネットバンク)と自分に合った方法ででき、チャージ額や投票額、的中額もひと目でわかるので管理もしやすい。また、チャージや車券を購入するたびに、投票に使えるTIPマネーが誰でも、何度でも必ずもらえるので、これは使わない手はない。

 (※1)レースにベットする際に使用するサービス内通貨で、単位は『円』
 (※2)銀行口座、クレジットカード、Pay-easyで、1回のチャージ額が5万円以上の場合のみ対象

 現金だと投票できる額はそのまま5万円だが、TIPSTARを使ってキャンペーン期間中の土日(9/11.12.18.19.25.26)に5万円チャージおよび車券購入をすれば、最大5万7500円分の投票が可能。7,500円あれば、7車立レースでアタマ固定・2着3人・3着全流し=15点(穴狙いのときに筆者がよくやる買い方)を5レース購入するができ、3着狂いで万車券も夢物語ではない。本命党なら、2車単本線に5,000円、裏目に2,500円で手堅く7,500円を1万円にするということも(的中すれば、再び投票または銀行口座振込が可能)。

 首都圏を中心とした緊急事態宣言の相次ぐ延長にうんざりして、コロナ禍でも家の外に出たい気持ちは分かります。ただ、街を歩いていても働かない限り7,500円をもらえる確率はほぼ0%。しかし、TIPSTARなら、条件をクリアすれば家にいながら指先一つで7,500円がもらえるので、まさに一石二鳥なのだ。

 「そもそもTIPSTARってどこが運営しているの?」「ぽっと出のサービスだし、怪しいんじゃないの?」と、当サービスを詳しく知らなかった頃の私と同じ考えの方も多いと思いますが、1999年創業でSNSの「mixi」や、大人気ゲームアプリ「モンスターストライク」でおなじみのIT企業大手の株式会社ミクシィが運営しているので、安心安全。

 その話題沸騰のTIPSTARが、9月末の大幅アップデートでさらに使いやすく変身予定。最大の変更は、自分が投票したい車券の傾斜配分が簡単にすぐできるという点。これまでは、オッズとにらみ合いながら総投票枚数と照らし合わせてマイナスが出ないように自分で考えながら投票するしかなかったが、アップデート後は投票ごとにオッズ、払い戻し、収支が表示され、枚数のプラスマイナスもその場で行える。

 例えば、3連単①②③ボックス(6組)を投票する場合、1着①②③、2着①②③、3着①②③と画面に表示され、どの車番が何着に来れば的中なのかが分かりやすく、さらに①-②-③が46.7倍の配当の場合の払戻額がいくらか、それに対しての収支がいくらになるのかが一目瞭然なのだ。あとは、自分の目標とする収入額になるように「+」「-」のボタンで投票枚数を調整。

 これまで競輪を一か八かのギャンブルとして楽しまれていた方も、少し思考を変えて競輪=投資として考えることで“負けない競輪”を目指してみては?

 さらに、筆者もこれまで嫌というほど経験をしてきたことが、3連単で軸固定のフォーメーション買いをしたものの1、2着しかなく、軸の選手が3着に入り3連複でも万車券という悲しいパターン。というのも、これまでは①=②③-②③④⑤の3連単と3連複を投票するには、まず3連単1着①、2着②③、3着②③④⑤を投票欄に追加、次に1着②③、2着①、3着②③④⑤を追加、最後に3連複①=②③=②③④⑤を追加と3段階の手間がかかっていたが、アップデート後は複数の賭け式(3連単+3連複など)を一度に選択可能に。3連単も3連複も同時に追加でき、マルチ/裏目の車券もボタンひとつで投票できるので、締切時間ギリギリでも買い逃しのリスクもなく安心だ。

 また、チャージ可能なサービスも追加予定。電子マネー決済のPayPayおよびLINEPayでもTIPマネーチャージができるようになるので、ますます便利になるばかりだ。

 GⅢ以上の9車立レースは力が拮抗していている分、ラインで決着するパターンも少なく高配当が続出。このPayPayおよびLINEPayでのチャージは「競輪の魅力は高配当」という方の強い味方になるかもしれない。

 高配当を狙うには当然、多点買いが必要。ただ、9車立の3連単は504通りとなるため、1人で買うには資金が…。アタマ固定の2、3着全流しの場合、投資は5,600円となるが、2人で割れば2,800円。もちろん、配当も半分になるが、1レース3,000円以内の投資で1人5万円オーバーの配当を得ることも夢ではない。

 これは、友達であれば送金および受け取りができる電子マネーならではの便利な機能。どちらか一方が購入する係となり、まずは購入額の半分を友達から電子マネーで受け取り自分の分と合わせてチャージ。車券が当たれば配当額の半分を友達に電子マネーで送金と、遠く離れている競輪仲間でも一緒に競輪を楽しむことができるのだ。

 もちろん、チャージ&投票をすればTIPマネーの還元を受けられるのだから、電子マネーの受け取り、送金、チャージの手間(実際ほぼノーストレス)を考えても積極的に購入係になったほうがお得なのは、くれぐれも友達には内緒で!!笑

 このように、競輪ファンのためにどんどん使いやすく、お得に、便利に進化しているTIPSTAR。ここでは紹介しきれなかったが、まだまだ他社にはない独自の機能もありそうなので、まずはお手持ちのスマートフォンからアプリを無料ダウンロードして、新しい競輪の楽しみ方、新しい競輪の習慣を身に付けて“競輪勝ち組”を目指そう。

続きを表示

この記事のフォト

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年9月10日のニュース