×

【次走】オーソクレース セントライト記念で復帰

[ 2021年8月18日 05:30 ]

 ◆次走 昨年のホープフルS2着から休養中のオーソクレース(牡3=久保田)は19日に美浦に帰厩しセントライト記念(9月20日、中山)で復帰する。

 オークス3着ハギノピリナ(牝3=高野)は紫苑S(9月11日、中山)を目標に。

 関屋記念S1着ロータスランド(牝4=辻野)は府中牝馬S(10月16日、東京)か富士S(10月23日、東京)を目標に。そこをステップに秋のG1をにらむ。同2着カラテ(牡5=高橋祥)は京成杯AH(9月12日、中山)。

 プロキオンS8着ワイドファラオ(牡5=辻野)は京成杯AHで19年NHKマイルC以来の芝へ。

 UHB賞2着タイセイアベニール(牡6=西村)、昨年のスプリンターズS13着ダイアトニック(牡6=安田隆)、CBC賞12着メイショウチタン(牡4=本田)はキーンランドC(29日、札幌)。

 小倉記念5着ショウナンバルディ(牡5=松下)は新潟記念(9月5日、新潟)を視野。

 エプソムC16着エアアルマス(牡6=池添学)は武蔵野S(11月13日、東京)。

 中京記念4着ミスニューヨーク(牝4=杉山晴)は小倉日経オープン(29日、小倉)。

 八海山S1着サダムスキャット(牝4=中尾)はエニフS(9月11日、中京)。

 昨年のローズS1番人気11着のフアナ(牝4=辻野)は支笏湖特別(29日、札幌)で復帰する。

 ◆2歳次走 コスモス賞を勝ったトーセンヴァンノ(牡=小桧山)は札幌2歳S(9月4日、札幌)。同3着フィフティシェビー(牡=藤沢和)は芙蓉S(10月2日、中山)を視野。

 新潟未勝利勝ちラーグルフ(牡=宗像)も体調が整えば芙蓉Sへ。

 新潟新馬勝ちユキノオウジサマ(牡=田島)は札幌2歳S。

 フェニックス賞1着ナムラクレア(牝=長谷川)は小倉2歳S(9月5日、小倉)。

 函館新馬勝ちアルナシーム(牡=橋口)は武豊で東スポ杯2歳S(11月20日、東京)。

 新潟未勝利勝ちジャズブルース(牡=吉村)はききょうS(10月2日、中京)。

 札幌未勝利勝ちレッドラディエンス(牡=藤沢和)はひと息入れて秋の東京開催に照準。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年8月18日のニュース