木村師に罰金10万円の略式命令 大塚への暴行パワハラ

[ 2021年7月23日 05:30 ]

 JRA騎手の大塚海渡(20)に暴行した罪で土浦区検察庁に略式起訴された木村哲也師(48)に対して、土浦簡易裁判所が12日付で、22日までに罰金10万円の略式命令を出したことが分かった。19年12月11日に木村師が大塚の頭を叩いた事件について。大塚側の説明によれば、祝儀袋の字が汚いという理由で暴行を受けたという。

 なお、大塚が木村師からの度重なる暴言、暴行のパワーハラスメントで精神的苦痛を負ったとして、同師に850万円余の損害賠償を求めた民事訴訟は現在も係争中で、次回の弁論準備手続きは9月10日に行われる。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年7月23日のニュース