1年目の横山琉 調教中落馬で右足の腓骨骨折、全治1カ月の見込み

[ 2021年7月23日 05:30 ]

 1年目の横山琉人(18=相沢)が函館競馬場での調教中に落馬し、右足の腓骨(ひこつ)を骨折。全治には約1カ月かかる見込み。相沢師は「骨折は残念だけど、しっかり治してまた頑張ってもらいたい」と話した。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年7月23日のニュース