【皐月賞】ダノンザキッド95点 まるで大谷翔平、小顔の筋肉マン

[ 2021年4月13日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

小顔の筋肉マンのようなダノンザキッド

 最近は顔の小さなアスリートが増えています。小顔のムキムキ筋肉マンといえば大谷翔平、細マッチョなら羽生結弦が思い浮かびます。ダノンザキッドは大谷型。小顔と不釣り合いな筋骨隆々たる体つきです。特に肩の筋肉が凄い。小顔でもアゴっぱりがいいので食欲旺盛なのでしょう。良く食べ、良く走り、立派な体をつくっている。昔は「額の広い馬がいい」などと言われたものですが、速く走るのに顔が大きい必要はない。小顔はサラブレッドの進化のひとつかも…。

 鋭い目、力を入れながら少し開き気味にした耳。キッド(子供)の馬名通りヤンチャな顔立ちです。エフフォーリアとは対照的にまだ首差しも抜けていません。伸びしろたっぷりの大谷翔平です。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月13日のニュース