【すみれS】グロリアムンディ、距離延長も万全!陣営「状態も良く順調」

[ 2021年2月23日 05:30 ]

注目の3歳馬紹介「Road to Classic」

 グロリアムンディは若駒S3着から中4週で参戦。1週前はCWコースで荻野琢が騎乗(レースは福永)。テンザワールド(7歳3勝クラス)と併せ、6F81秒6~1F12秒6を刻んで併入した。

 谷口助手は「先週がいい動きだった。状態も良く順調」と好調アピール。今回は2200メートルへの距離延長が鍵になる。「阪神はいいし距離も大丈夫。結果を出してほしい」と期待を込める。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年2月23日のニュース