【スポニチ賞ステイヤーズS】昨年の覇者モンドインテロ 右前の脚部不安で無念の回避

[ 2020年11月26日 22:16 ]

 師走の名物マラソンレース・スポニチ賞ステイヤーズS(12月5日、中山芝3600メートル)連覇を目指していたモンドインテロ(牡8=手塚、父ディープインパクト)は右前の脚部不安で回避が決まった。所有するシルクホースクラブが発表した。

 今季は京都大賞典16着で休み明けをひと叩き。いったん放牧を挟み、美浦トレセンで調整していたが無念の戦線離脱となった。26日、福島県のノーザンファーム天栄に放牧へ。今後については状態次第としている。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年11月26日のニュース