【菊花賞】キメラヴェリテ、坂路で猛然好時計 松若「動きは良かったです」

[ 2020年10月22日 05:30 ]

松若が乗り、キビキビとしたフットワークで坂路を駆け上がるキメラヴェリテ
Photo By 提供写真

 積極策が予想されるキメラヴェリテが意欲的な最終追い。坂路で松若が騎乗。前半から果敢に飛ばして最後は気合をつけ、4F52秒5~1F12秒5の好時計をマークした。

 感触を確かめた鞍上は「動きは良かったです。使って良くなっているし息の入りもいい。スタミナが豊富。体力があるので3000メートルでも」と距離延長に臆さない。「スタートを決めてマイペースで運べれば」と展望しており、バビットのハナを叩く逃げも想定しておきたい。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月22日のニュース