【菊花賞】サトノインプレッサ、中1週もシャープな脚 坂井「前走の疲れない」

[ 2020年10月22日 05:30 ]

坂井騎手を背にCWコースにて単走で追い切るサトノインプレッサ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 中1週で挑むサトノインプレッサは坂井を背にCWコース単走で最終追い。しまい重点で、3Fから徐々にペースアップ。シャープな脚色で6F87秒1~1F12秒2を刻んだ。坂井は「予定通りで反応、動きは良かった。前走の疲れは感じなかった」と好調をアピールする。

 毎日王冠は出遅れが響いて10着。「ダービー4着で3歳世代で能力は上位だと思います。練習ではゲートもおとなしい。当日にテンションが上がらなければ」と課題も口にしていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月22日のニュース