【京都新馬戦】ドンカポノ“一騎打ち”制す!北村友「最後までしっかり脚を使ってくれた」

[ 2020年10月12日 05:30 ]

<京都3R新馬戦>直線で叩き合いを制し勝利するドンカポノ(左)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 京都3R新馬戦(ダート1800メートル)は先行した2頭の一騎打ち。2番手追走ドンカポノ(牡=庄野、父ヘニーヒューズ)が逃げ粘るアレグリッシモを捉えて初陣を飾った。北村友は「凄くおとなしくて素直な馬。追ってからもスッと反応できるセンスがあって、最後までしっかり脚を使ってくれた」と笑顔。次走は未定。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月12日のニュース