【南部杯】アルクトス 日本レコードでG1初制覇!2着モズアスコット、3着モジアナフレイバー

[ 2020年10月12日 17:57 ]

第33回マイルチャンピオンシップ南部杯で優勝したアルクトス。奥は2着のモズアスコット
Photo By 共同

 第33回南部杯(盛岡ダート1600メートル)は道中、先行集団を視界に入れて運んだ田辺騎乗の6番人気アルクトス(牡5=栗田、父アドマイヤオーラ)が直線、先に抜け出した2番人気モズアスコット(牡6=矢作)との追い比べを首差で制してG1初制覇を飾った。雨が降る中、稍重で勝ち時計1分32秒7はダート1600メートルの日本レコード(JRAレコードは01年武蔵野S・クロフネの1分33秒3)を更新。3着に大井から参戦の7番人気モジアナフレイバー(牡5=福永)が入って3連単は11万9250円の高配決着となった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月12日のニュース