【毎日王冠1週前追い】サリオスの筋肉にルメールが絶賛

[ 2020年10月1日 05:30 ]

追い切りを行うサリオス(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 皐月賞、ダービー2着のサリオス(牡3=堀)が秋の始動戦・毎日王冠(11日、東京)へ向けて1週前追い切りを行った。新コンビを組むルメールを背にWコースへ。5F65秒5~1F11秒8(馬なり)で、3馬身先行したブーザー(4歳2勝クラス)と併入した。

 ルメールは「楽にいい時計が出た。コンディションはいいと思う。息の入りも良かった。体がムキムキで、春のクラシックより距離が短くなるのは良さそう」と好感触。森助手は「北海道でいい夏休みを過ごしてきました。馬体重は変わりなく来ているし、落ち着いていい雰囲気」と順調ぶりをアピールした。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年10月1日のニュース