【シリウスS】ダイメイコリーダ、しまいびっしりラスト1F13秒0 森田師「追い切りは予定通り」

[ 2020年10月1日 05:30 ]

坂路で併せ馬で追い切るダイメイフジ(左)、ダイメイコリーダ
Photo By 提供写真

 7月のJDD2着以来となるダイメイコリーダ(牡3=森田)は坂路でダイメイフジ(スプリンターズS出走)と併せ、4F53秒9~1F13秒0。半馬身遅れたが、ラストはびっしりと負荷をかけた。

 森田師は「追い切りは予定通り。(休養で)疲れは取れました。もう少し柔らかみが出てくればいいですね」と課題を挙げる。「年長馬相手になるけど、馬なりで先頭に立つスピードがある。気分良く運びたい」と重賞初制覇に意欲を燃やす。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年10月1日のニュース