【シリウスS】グレートタイム 秋初戦で立て直す「集中すれば堅実に走れそう」

[ 2020年9月29日 05:30 ]

 中京土曜メインは「第24回シリウスS」。砂の良血グレートタイムが名誉挽回を期して秋初戦に臨む。オープン昇級初戦の前走・ジュライSは2番人気に支持されながらも7着。当日イレ込んで馬っ気がきつく力を出し切れなかった。「前走は集中力を欠いていた」と田代助手。そこで放牧を挟み、立て直しを図った。「気配はいいよ。集中すればオープンでも堅実に走れそう」と期待。11、12年JBCレディスクラシック連覇を飾った母ミラクルレジェンド、12年東京大賞典を制した叔父ローマンレジェンドに続くタイトル奪取を目指す。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月29日のニュース