【白山大賞典】マスターフェンサーが交流重賞連勝 

[ 2020年9月29日 17:01 ]

 ダート交流重賞「第40回白山大賞典(G3)」が29日、金沢競馬場で行われ、1番人気マスターフェンサー(牡4=角田、父ジャスタウェイ)が7月のマーキュリーCに続く重賞連勝を決めた。

 最後の直線は2番人気ロードレガリスとの一騎打ち。人気2頭の叩き合いを首差制した。3着ロードゴラッソ、4着ヒストリーメイカーとJRA勢が上位を独占する形となった。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年9月29日のニュース