【神戸新聞杯】マンオブスピリット 上々の仕上がり デムーロ調整でピリッと

[ 2020年9月23日 05:30 ]

 マンオブスピリットの春は京都新聞杯こそ2着に健闘したが、ダービーは後方のまま16着。間宮助手は「自分は京都新聞杯からの担当なので以前との比較はしづらいけれど、当時は疲れがあったのかも。まだ緩いけど、明らかに今の方がいいですから」と明かす。3週連続でCWコース併走でいっぱいに追われるなど、調整過程は熱っぽい。「デムーロが2週連続で乗ったことでピリッとしてきました。仕上がりはいいです」と上々の感触だ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月23日のニュース