【天皇賞・秋】宝塚記念の覇者クロノジェネシス 引き続き北村友が騎乗

[ 2020年9月18日 16:07 ]

クロノジェネシスで宝塚記念を制し人差し指を突き上げる北村友一騎手(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 6月28日の宝塚記念で6馬身差Vを飾ったクロノジェネシス(牝4=斉藤崇、父バゴ)の今季初戦が天皇賞・秋(11月1日、東京芝2000メートル)に決まった。所有するサンデーレーシングが発表。引き続き北村友とのコンビで参戦する。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月18日のニュース